Go Back
pouletyassa

プレヤッサのレシピ (オーセンティック)

現地のレシピに調整を加えています。
Prep Time 8 hrs
Cook Time 30 mins
30 mins
Total Time 8 hrs 30 mins
Course Main Course
Cuisine Senegalese
Servings 2

Ingredients
  

No.1

  • 300 g 鶏もも肉 一口サイズ
  • 2 玉ねぎ スライス
  • 15 g ニンニク すりおろし
  • 80 ml レモン果汁
  • 1 大さじ ピーナッツオイル
  • 2 つまみ チリパウダー
  • 1 つまみ
  • 1 つまみ 胡椒

No.3

  • 1 大さじ ピーナッツオイル

No.4

  • Free レモン果汁

No.5

  • Free
  • Free 胡椒
  • Free 砂糖

Instructions
 

  • 鶏肉、玉ねぎ、ニンニク、レモン果汁、ピーナッツオイル、チリパウダー、塩、胡椒を全て混ぜます。
    冷蔵庫で一晩冷やします。
  • 鶏肉をグリルやオーブンなどで焼きます。
    表面が少し焦げるまで。
    ※本来は炭火で焼きます。
  • 鶏肉をグリルしている間に、玉ねぎをカラメル化させます。
    フライパンで油を熱して、玉ねぎを調理します。
    中火で20分くらい。
  • 鶏肉とマリネ液を加えます。
    マリネ液で焦げ(シュック)をそぎおとしながら、よく混ぜます。
    必要な場合はレモン果汁を加えます。
    蓋をして、弱火で10分調理します。
    ※デグラッセと呼ばれるフランスの調理法です。この焦げ(シュック)に美味しさが詰まっています。
    ※焦げ付き防止フライパンの場合は、こすらないほうが良いかもしれません。そもそも、焦げが玉ねぎに着いていると思います。そのため、デグラッセ効果はありません。ただ、その旨味が玉ねぎに着いているわけなので、美味しいと思います。
  • 塩、胡椒で味を調整します。
    酸味が強ければ砂糖も加えてください。
  • 炊いたご飯の上に鶏肉を載せます。
    次に玉ねぎを載せます。
    完成

Video

Notes

・玉ねぎのカラメル化に要する時間は、調理器具や玉ねぎの品種によって異なります。
・私は鶏もも肉が好きなので、この部位を使いました。
・側面が垂直になっているソテーパンが大活躍します。混ぜやすいので。心地よさを感じる混ぜやすさです。鍋やフライパンでも、もちろんOKです。
Keyword その他野菜, レモン, 鶏肉